読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然創作記

日ごろ身に着けた技術や見知った知識などの備忘録的なまとめ.主にRaspberry Piやマイコン(AVR)を使った電子工作について綴っていく予定.

フリスクでraspberry piカメラのケースを作る

raspberry piカメラを買ったはいいものの,いかんせんむき出しの回路.公式でも静電気に注意しろと言っているのでぜひともケースがほしいところ.

 

そんな折にフリスクを使ってケースを作っている記事を見つけた

ラズパイのカメラモジュール用ケースの自作 | hiro345

ので試してみることに.(ついでにカメラ雲台の存在を初めて知って衝動買いしてしまった)

 

どうにもカメラの寸法図は見当たらなかったので,手元の安物ノギスで適当に寸法を測ってinventorにてモデルを作成してみた.

f:id:shikky_lab:20160603213711p:plain

ケースのほうはこんな感じ.

f:id:shikky_lab:20160603213356p:plain

 

一応図面.寸法は参考値ということで.

f:id:shikky_lab:20160603213400p:plain

購入した雲台の固定部分の幅は30mmだったため,フリスクの29.5mmの幅は実によくフィットする.すごい.

f:id:shikky_lab:20160603214450p:plain

雲台に取り付けてみたところ

 

雲台を使わないときはカバーを付けられるし,このカメラモジュールとフリスクの相性は抜群だと思う.目を付けた人すごいな.

 

ケースには満足できたけど,それはそれとしてカメラケーブルの短さにびっくり.取り回しが悪すぎるでしょうに.

というわけでアマゾンで長いケーブルを探してみたら,見つかりはするけど価格設定にびっくり.コネクタもないただのケーブルなのに.

 

 

さすがに手が出ないのでeBayで探してみると,100円くらいでわらわらと見つかる.

http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&LH_BIN=1&_nkw=raspberry+camera+cable&_sop=15

とりあえず使い勝手のよさそうな30cmと50cmのものを買ってみた.届くまで時間がかかるけどこの安さは正義.とはいえ品質に問題がないかはわからないので届いたらしっかり検証しよう.